不動産業界のUX指南書【Googleが選ぶベストプラクティス 5選】

不動産業界のUX指南書【Googleが選ぶベストプラクティス 5選】

ユーザー体験を高める不動産サイトの設計法

不動産業界のWebサイトのユーザーエクスペリエンスを向上させるためのベストプラクティス

不動産業界のWebサイトはユーザーの求める情報を効果的に提供することが求められます。
このホワイトペーパーでは、Googleが提供するPlaybook(Real Estate)をもとに重要だと思うポイントを抜粋し、不動産業界のWebサイトにおけるUXの改善ポイントをまとめています。具体的な改善策や効果的な施策内容を学び、サイトのユーザビリティを高めるための手引きとしてご活用ください!

こんな人におすすめ

  1. 訪れたユーザーが見学・問い合わせしやすいようなオンライン予約機能や物件の地図などのUX改善が必要と感じている方
  2. 競合のWebサイトと比べてデザインが古く、UXが悪くなっていると感じる方
  3. ユーザビリティテストを実施する体制が整っていない方
  4. 不動産業界の情報が多岐にわたるため、ユーザーにとって必要な情報を提供できているか不安な方

Googleが選ぶベストプラクティス 5選

  1. 【UX改善①】ホーム/ランディングページ
  2. 【UX改善②】メニュー&ナビゲーション
  3. 【UX改善③】検索
  4. 【UX改善④】カテゴリ / リストページ
  5. 【UX改善⑤】フォームの最適化

資料ダウンロードはこちらから

あなたのサイトは大丈夫?
SEO無料調査

貴社と競合のサイトを徹底調査します

資料ダウンロードフォームにて「SEO無料調査を希望する」を選択してください

調査レポートに含まれる内容

競合比較調査

競合のサイトパフォーマンスや、マーケティング状況を丸裸にします

SEO無料調査

キーワードとコンテンツの整合性、テクニカルSEO状況、改善案を調査します。